2010年03月26日

中国ドメイン、新規提供を停止 米ゴーダディー 

case_godaddy_logo.gif

中国ドメイン、新規提供を停止 米ゴーダディー 3月25日

インターネット検索最大手のグーグルが中国本土での検索事業から撤退したのに続き、
ネット上の住所にあたる「ドメイン」を管理するアメリカの企業が、中国での新規のドメインの
提供を停止すると発表しました。

 中国で事業の一部停止を明らかにしたのは、ネット上のドメインを管理するサービスで、
世界最大手のアメリカの「ゴーダディー」です。


「ゴーダディー」は中国本土でホームページ の開設者などを対象に、中国のドメインを指す「.cn」を管理していますが、昨年末から中国当局から登録者の顔写真を求められるなど管理体制が厳しくなってきており、利用者のプライバシーが守れないとして、新規のドメインを提供する事業を停止することを決めました。(中国政府よりの質問(誰が検索したとか・・・)が多く、個人に報告して良いかの確認に対し80%はNOであった。)

これまでに提供したドメインについての管理業務は、引き続き行うとしています。これについ
て「ゴーダディー」のジョーンズ副社長は、アメリカ議会の公聴会で証言し、「中国当局の
新たな要求は、利用者の安全やインターネット上の自由な意見の表明を脅かしかねない。
われわれは中国政府の代理人になる気はない」と述べました。

これでグーグルに続きゴーダディーと米最大手の検索、ドメイン管理会社に撤去され中国は益々情報を閉鎖されていく。
posted by doubin9 at 08:40| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。